大会概要

【過去3年の大会実施日の天候と気温】

 ・19回大会 晴れ後雨 最低気温18℃ 最高気温33℃
 ・20回大会 晴れ 最低気温16℃ 最高気温30℃
 ・21回大会 台風のため中止
  (蘇武岳はこの気温より5℃くらい低いと思われます)

大会名称: 村岡ダブルフルウルトラランニング

開催日時: 9月最終日曜日(予定)

競技種目: 100km・88km・66km・44km(各男女別)

主   催: 村岡ダブルフルウルトラランニング大会実行委員会

■兵庫県香美町村岡区を囲む1000m級の山々を巡る心臓やぶりの山岳マラソン!日本屈指の山岳ウルトラ!
■エイドの食べ物が豊富です!
■地元住民のあつ~い応援!

※登り総距離2550mとは?
コースには高低差(標高差)により上り下りがあります。当大会では上りのときの高低差の合計を「上り総距離」と呼んでいます。(正確には「上り総高低差(標高差)」のほうがわかりやすいかもしれません。) 2550mというのは、100kmコースの場合、登りのときの高低差の合計が2550mあるということです。

大会の楽しみ方

1. 1000m級の山々を駆け巡ります!

 村岡は周囲を、鉢伏山(ハチ北高原)1221mや蘇武岳1074mなど、1000m級の山々に囲まれています。村岡ダブルフルはこの山を次々と駆け巡っていく山岳マラソンです。標高差は44Kで470m、100&88&66Kでは900mにもなります。高く長い上りを上りきり、下ったかと思うとまた上りが待っています。楽しむどころか体力的にも精神的にもとてもきついコースです。
 でも、それだけにエイドや応援、声援は他に負けないくらいに一生懸命努めさせていただきます。応援が手薄になる蘇武岳と一二峠の上りはランナーの名前入プラカードでメッセージによる声援をさせていただきます。完走した瞬間「苦しかった」が「楽しかった」に変わるように。
 毎年毎回ランナーのみなさんが、元気に、気持ちよく、楽しく走れるにはどうすればいいかを考えています。

2. エイドでは食べ物たっくさん!

 とくかくエイドの食べ物の豊富さでは日本一かも?
 ポカリスエット、水、氷、バナナ、オレンジ、梨、りんご、ぶどう、羊羹、プリン、ヨーグルト、コーラ、ジュース、塩、ブドウ糖、ウインナ-、お茶、コーヒー、アイス、トマト、梅干し、飴、ゼリー、ヤクルト、ポッキー、チョコ、レモン、カルピス、パン、(流し)そうめん、麦茶、おにぎり、細巻き、ぜんざい、たくあん、サンドイッチ、梅ジュース、カレ-......。施設エイドでは、おはぎ、甘酒......。
 食べ物競走?と思えるくらいのいろいろな食材を用意しています。これもランナーのみなさん一人ひとりが自分に合った栄養補給を充分してほしいから。くれぐれも食べ過ぎに注意を。村岡ダブルフルでは食べ過ぎの胃薬が必需品になりそうです。

3. 熱~~~い応援さまざま!

 村岡は広い面積の割には人口6000と数百人。しかも高齢化率の高い町です。都会のように沿道がたくさんの応援の人で埋め尽くされる、ということはありえません。
 でも、気持ちでは負けません!ランナーを励ましたい、元気で走ってほしいと願う想いは、おじいちゃんもおばあちゃんも小学生や中学生の子ども達もみんな目一杯持っています。
 ランナーが声援を受けて元気が出るように、私たちはランナーが元気に走る姿を見て、逆に元気をもらいます。応援せずにはおれません。なかには手づくり看板、手づくり横断幕、手づくりの私設エイドもあります。元気に走る勇姿を見せてください。

村岡ダブルフルウルトラランニング

大会事務局

​〒667-1311 兵庫県美方郡香美町村岡区村岡396 

TEL&FAX 0796-94-0298

​Copyright 村岡ダブルフルウルトラランニング

All right reserved.

無断転載禁止 リンクフリー

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now